待ちに待った春がやって来ました。

これから徐々に気温も上がり
過ごしやすくなってきますね。

でも、
暖かくなってきたのに手足、特に下半身が
冷える方がいらっしゃいます。

「冷え性」は冬だけではなかったのです。

統計では、働く女性の半分以上が暖かく
なっているのに「冷え」を感じて体調不良
で悩まれています

また、腰痛、肩こり、肌荒れや手足のむくみ
なども「冷え」が理由であると言われています

「冷え性は体質だから」
とあきらめてはいませんか。

冷え性のほとんどの方は
ポッカポカ対策に余念がありませんね。

具体的に言うと・・・

  • 腹巻をする
  • 5本指のソックスをはく
  • 足もとに自分用のヒーターがある
  • 寝るときは靴下をはく
  • 湯たんぽが手放せない
  • ホカロンを腹、腰、足首にはる
  • 生姜湯やホットレモンを飲む
  • お風呂に入る

その時だけは温かくはなりますが、
根本的に冷え性が治るわけではありません。

でもこれは冬の話で、春に「腹巻」や
「ヒーター」などつけられません。

春のうちに冷え性を見直してみませんか。

冷え性は
胃腸の不調が関係していると言われています。

冷え性には2種類の方がおられます。

1.子供の頃から胃腸が弱いケースです。

毎年、夏の冷房や寒い季節で、カラダが
冷えると胃腸の様子がおかしくなります。
そして、胃腸が悪くなり、
冷え性に悩まされるのです。

2.大人になって冷え性になるケースです。

夏の冷房や、冬でも寒さが気にかかりません。
そして、冷たいものを食べたり、飲んだり
するのが好きな方です。

冷たいものが胃腸に襲い自律神経が乱れて
代謝が悪くなり、その結果、胃腸が悪くなり
冷え性に悩まされてしまいます。

胃腸の障害を取り去り、
冷え性を改善しましょう。

冷え性を改善するには
「生薬」が効くといわれています。

冷え性に生薬が効く!! 幸健生彩

胃腸を規則正しい状態に保ち、かつ堅持
させるには胃腸障害時の栄養補給
欠かせません。

養命酒酒造は生薬を長年研究して、
胃腸障害時の栄養補給はもちろん、
虚弱体質、滋養強壮への効果も発揮する
サプリメントを開発しました。

それが
幸健生彩(こうけんせいさい)」です。

幸健生彩には胃腸障害の改善などに
用いられる、生薬のケイヒ、シャクヤク、
ショウキョウ、カンゾウ、タイソウ
配合しています。

また、疲労回復に効くニンジンや、タウリン、
ビタミンなどの有効成分も配合されています。

これらの生薬により、
からだの機能を基礎から整えるので、
胃腸の不調を治し冷え性が改善されるのです。

アナタも
「冷え性は体質だから」と諦めないで、
幸健生彩で冷え性を改善しませんか。

「幸健生彩」試してみてはいかがですか。

こちらのバナーリンクをクリックすると、
養命酒製造の 「幸健生彩(こうけんせいさい)」の公式サイトをご覧いただけます。

幸健生彩(こうけんせいさい)の公式サイトはこちらから