養命酒は生薬の薬効成分による安定した作用で
体調を整えて、健康へといざなう滋養強壮剤です。

歴史のある滋養強壮剤です。

効果がわかる方は
飲み続けていらっしゃいますね。

でも・・・

養命酒を飲まれている方は「一度」は
こんな事を思ったことがありませんか?

「養命酒がサプリメント
だったらどんなに良かったか」

養命酒の飲みにくい理由(短所)

私の場合は・・・

  • 甘過ぎて飲みにくい
  • においが苦手である
  • お酒が苦手である
  • 飲むとポカポカしてなかなか寝られなかった
  • 良いのは分かっているけど値段がすこし高い
  • お酒なので、飲むときが限られる
  • 朝に飲めない(会社があるから)
  • 飲んだ後に車の運転ができない
  • 妊婦の時、飲めなかった
  • 小さな軽量カップで飲みにくい
  • フタが瓶にくっついてなかなか取れない
  • 旅行先で飲めない
    (大きな瓶はもっていけません)

こんなことを何度となくおもいました。

養命酒はカラダに良いのがわかっているので
今となっては、
別に大した理由ではありませんけど・・・

 
しかし、養命酒と同等のパワーのある
サプリメントが発売されれば、
ぜひ飲んで見たい!!

と思っているのは私だけではないと思います。

本気の養命酒サプリメント幸健生彩

そこで、養命酒製造さんが
「本気で養命酒のサプリメント」
を開発されたのです。

それが「幸健生彩(こうけんせいさい)」です。
※読み方が以外と難しいです。

養命酒の研究より、漢方や生薬の知識を活かし
て誕生しました。
養命酒にも使われている生薬が配合されている
ので、胃腸障害、肉体疲労、病中病後、
栄養障害、発熱性消耗性疾患、妊娠授乳期
などの場合の栄養補給、虚弱体質、滋養強壮
に効くのです。

それに、幸健生彩は、効能・効果が認められた
「指定医薬部外品」なのです。
※指定医薬部外品とは、厚生労働大臣が
指定する医薬部外品。

また、幸健生彩には生薬にプラスして、
「ビタミン、タウリン」が配合されています。

タウリンは疲労回復に効果がある成分と
いわれており、有名な栄養ドリンクには
必ず入ってます。

幸健生彩を服用すると

幸健生彩を服用してみました。

なんか大袈裟ですが、
2錠を水で飲むだけです。

一応、幸健生彩のパッケージには
「朝夕、一日2回」と書いてありますが、
「いつでも」「どこでも」
飲むことができます。

養命酒には無いうれしい利点

サプリメントなので幸健生彩

  • 味はありません。(甘くありません。)
  • 「におい」はありません。
  • 「お酒が苦手な方」でも安心して飲みます。
  • 体調がくずれることはありません。
  • 養命酒より安いです。(今なら半額!!)
  • いつでも飲めます。
  • 車の運転前でも気にする必要がありません。
  • 妊娠授乳期などにも飲めます。
  • 一瞬で飲めます。(軽量カップは必要ありません。)
  • 瓶からすぐ出せます。
  • どこでも持ち運びが自由です

けっして、
養命酒がダメだとは言っていません。

養命酒には、
いままで長く飲まれている歴史があるからです。

 
養命酒党の方は、
そのまま養命酒を飲んでいただきたいですね。

ただ、養命酒を無理して飲んでおられた方、
飲みたいけど飲むタイミングが難しかった方
にはぜひ、チャレンジして頂きたい。

もう少し詳しい情報はこちらのバナーから
ご覧下さい。
養命酒製造の
「幸健生彩(こうけんせいさい)」の
公式サイトにいけます。

>>幸健生彩の公式ページはこちらから<<

◎今なら、幸件生彩の半額キャンペーンを行っています。