機能性胃腸障害とは

胸焼け、胸のつかえた感じがあったり、
腹痛や吐き気など有る場合に
内視鏡で検査をするのが一般的です。

胃腸に異変があれば内視鏡でわかります。

しかし、内視鏡の検査の結果、
胃や大腸などに炎症や潰瘍などの症状が無く、
正常といわれることがあるのです

もし、アナタが同じような症状の場合、
機能性胃腸障害」の可能性があります。

 
通常、胃のもたれは、食べすぎなどによって
胃の機能が低下してしまいます。

この場合は食べる量を減らして
胃の負荷を下げてあげれば胃は回復します。

また、胃や腸の潰瘍などの場合は、
潰瘍が治れば、胃や腸は正常に回復します。

 
しかし、機能性胃腸症は、
「食べすぎ」や「潰瘍」と関係なく、
胃や腸の運動機能などに障害により、
胃のもたれたり、痛みを感じたりするのです。

機能性胃腸障害の原因は

機能性胃腸症の原因は、
正直なところ正確にはわかっていません。

しかし、精神的なストレスや過労などで
自律神経が乱れることが原因だと
考えられています。

なぜ、自律神経の乱れが胃に影響を与えるか。

自律神経は自分の意思に関係なく、
呼吸、脈拍、血圧、循環、消化運動などの機能
を調節をしている神経です。

自律神経には、
活動神経である「交感神経」と
リラックス神経である「副交感神経」の
2つ神経で成り立っています。

その神経がシーソーのように
バランスをとりながら働いています。

日々の生活の中で
「交感神経」と「副交感神経」のバランスが
乱れると、あらゆる機能に影響を及ぼします。

当然、機能の一つに「胃」「腸」があり、
消化や吸収、排泄などが正常に機能しなく
なり、胸のつかえた感じがあったり、
腹痛や吐き気などの胃腸の不調症状に
つながるのです。

特に胃腸はストレスの影響を受けやすいです。

機能性胃腸障害の対策

一番の対策は、
自律神経をバランスを元に戻すことですね。

そのためには、ストレスを解消することが
一番です。

ストレス解消の方法にもいろいろあります。

  • 軽いウォーキングなどで汗をながす。
  • 大きな声で歌う。
  • ショッピングする。
  • 美味しいものを食べる。

など、いろいろあります。
自分に合ったストレス解消を見つけることが
大切ですね。

その他には、就寝時に考え過ぎる事も
自律神経の乱れの原因になります。

自律神経が正常な方は、
おやすみなさい・・・グー なんです。

しかし、自律神経が乱れている方は、
就寝時でも何か考えごとをしています。

それは、目はつむっているけど、
脳は仕事をしている状態ですね。

就寝時は副交感神経が優位に立ち、
リラックスして睡眠をとるのですが

脳が仕事をしているということは、
昼間と同様交感神経が優位に立ち、
働きモードになっているのです。

これではリラックスして就寝できません。

これが乱れの原因となります。

解決策は、「なにも考えないで寝る事」
なのですが・・・

簡単なように見えますが、
自律神経が乱れている方にとっては超難関
なのです。

目をつむり、考えないようにしようと
思いながら、いろんな事を思い出します。
それも大抵は「よくないこと」ですね。

そこで、良い方法があります。

  1. お布団にはいる。
  2. 目をつむる
  3. いち、に、さんでゆっくり息を吸いお腹を膨らませましょう。
  4. 次にゆっくり、いち、に、さんで息を吐きます。
  5. これを続けてカラダをリラックスさせます。

カラダがリラックスすると副交感神経が優位
に立ち理想の睡眠がとれるようになります。

一度お試しください。

胃腸の働きを整える対策も重要です

その他にも胃腸の働きを整える事が重要です。

その為には

  • 睡眠を十分にとること。
  • 1日3回の規則正しい食事をとること。
  • ゆっくり能くかんで食べること。
  • 脂っこいものや甘いものや塩辛いものなど極端なものはひかえること。
  • アルコールは撮り過ぎないようにすること。
  • 食事の時は腹八分目にすること。

根本的に解決するためには、食生活や
生活習慣を改善して、ストレスをうまく
発散させるための適度な運動や休息や
睡眠などが必要になります。

しかし、機能性胃腸障害は仕事の忙しい方に
なるそうです。

仕事の忙しい方に「食生活や生活習慣を
改善して、ストレスをうまく発散させる
ための適度な運動や休息や睡眠」
がとれるでしょうか。

そんな忙しい方にはオススメがあります。

それは、「幸健生彩」という
養命酒造のサプリメントです。

このサプリメントには
「自律神経の乱れ」に戻すための近道は
「生薬を使った胃腸障害時の栄養補給」
の機能があります。

あなたのからだの機能を
基礎から整えるので、

胃腸の不調や疲れを治したい方、
胃腸障害時の栄養補給はもちろん
?虚弱体質、滋養強壮への効果も発揮します。

いままで、原因がよくわからなかった
「なんとなく疲れた」「ダルイ」や
「お腹を壊しやすい」など

辛いと悩んんでいた方も
胃腸を正常な状態に保ち、
カラダの状態もよくなり
 
元気に仕事ができる自分に変われたことに
驚かれると思います。
「幸健生彩」の公式サイトはこちら